春を間近に雪遊び❄️☃️

日付 : 2019年3月13日11:05 PM

(さらに…)

雪明かりの路で外国人観光客とおしゃべりを楽しみました❄️☃️

日付 : 7:10 PM

(さらに…)

未知の言語の絵本読み聞かせで幼児の認知体験!!

日付 : 2019年1月27日12:08 AM


IMG_9947 (3)

1月14日に東京中野で開催されたNPO多言語多読「英語支援者養成講座」に参加してきました。韓国語で読み聞かせをしてもらったら眠っていた感性が揺り起こされるような不思議な感覚に包まれました。

知っている韓国語といえばアニョハセヨのみ。私にとって未知の言語による読み聞かせ初体験でした。

絵を見つめながらじっとお話しに耳を傾けていると・・・、

繰り返される音声が日本語に訳すことなく意味を持ってきたのです。どんな味がするか尋ねているのを日本語を介さずに韓国語の音のままそれを感じるのです。

レモンなどに反応する顔の表情で日本語抜きで酸っぱい味を感じました。

とうがらしなどの絵に続く顔の表情には辛さを感じました。

胡桃、ピーナッツ、豆乳等の絵をまとめて見たときも何の違和感も感じません。記憶違いかも知れませんが、それに反応する表情は描かれてなかったようです。でもその味をちゃんと感じたのです。

読んでくださったのは韓国語と日本語のバイリンガルの方。胡桃、ピーナッツ、豆乳などの味をひとまとめに表す日本語は思い浮かばないとおっしゃっていました。でもその味を感じたのです!!

日本語に訳せないものを感じ取る、この感覚こそ正に外国語を学ぶときの鍵なのかもしれません。

繰り返し読んでもらうと、音がその時の感覚を伴って心に体に染み込んでくるようでした。主語だの動詞だのは全く関係なく・・・。

日本にいながらバイリンガルに育つ私の生徒たちは、始めからこんな風に英語に触れているのだと思います。なんとも羨ましい限りです。

日本語訳漬けになってしまった生徒もこの感性を取り戻せばいいだけのこと。支援者として心引き締まる体験でした。


20190130_202726講師の伊東幸子先生が、赤ちゃんの認知には言葉が介入していないとおっしゃっていました。 その後、英語絵本の絵を読み取るアクティビティをしました。いつもは絵を英語に変換してしまうのですが、言葉抜きで絵を感じていると、スッと魂?が空に浮くような不思議な感覚にとらわれました。

子供たちがじっと景色や絵に見いってるとき、そっとしてあげるのも大事なことかもしれません。

Excel English Club 山崎僚子

 

多読に興味のある方はNPO多言語多読のHPを訪れてみてください。下は私が参加した講座です。

トップページ

1月14日(月・祝) 第11回 英語多読支援者養成講座のお知らせ

 

 

UNESCO英語祭で市長賞に輝きました!!

日付 : 2018年11月13日6:07 PM

20181030_102143 20181113_164632

10月28日に開催されたUNESCO英語祭の「スピーチ」部門に参加した当教室の中学生が見事、市長賞に輝きました!!

迫市長さんが直接、盾と賞状を渡してくださり、受賞した生徒に満面の笑みがこぼれました。

 

出場を決めた時、開催日までに2週間を切っていました。山崎は正直内心焦りました。しかしながら、この生徒はスピーチで伝えたい事をしっかり持っていましたので、準備・練習等乗り切ることができました。

 

この夏、この生徒は小樽姉妹都市、ニュージーランドのダニーデン市使節団に果敢に応募しました。本人から報告を受けた時、英会話はまだカタコトなので、時期尚早ではという思いがよぎりましたが、見事選考を果たし、元気いっぱい旅立ちました。

 

その時のホームステイ先で、この生徒はコミュニケーションには言葉より大切なことがあることに気づきました。この貴重な体験を会場の皆さんに伝えたくて、大きな声で発表しました。審査員の心をがっちりつかむ素晴らしいスピーチでした。

 

この生徒は、幼児期からゆっくり、ゆっくり楽しみながら英語を耳から学んできました。体に英語が染み込むと、その英語を楽に読み始めます。今回のスピーチの原稿はまだ音が染み込んでいない英語がたくさんありましたので、原稿を録音して音源を用意しました。そうしましたら見事に耳から暗唱したのです!!

 

この子の英語力に合わせて原稿を作成すると英語圏の6才児レベルの作文になってしまいます。本人の希望で、中学生らしい英語の原稿に挑戦することに・・・。音源が用意されたとはいえ、本当によく頑張ったと拍手を送りたいと思います。

 

20181112_104706

この生徒は近頃、Magic Tree House のシリーズを、CD聴き読みで楽しんでいます。自力では読めないけれど、聴いて楽しんでいるのです。日本の進学校の高1の英語教科書レベルです。米国の低学年の子供たちに大人気の児童書です。映画にもなって日本でも放映されました。小樽の各小学校の図書室にもこのシリーズの邦訳版が揃っているそうです。

 

20181028_153703

全員の発表が終了すると、小樽市のALTの先生たちが会場の子供たちと英語のゲームで遊んでくださり、市長さんも参加されて和やかな英語祭となりました。

 

サマーイングリッシュキャンプや英語講座など、いつも生徒たちに英語を使う機会を与えてくださる関係者の皆様には本当に感謝するばかりです。

 

言いたいことを英語で言えずにもどかしく感じている時、キャンプなどに参加させていただくと、自分は結構英語ができるんだ!!と自信をもって帰ってきます。そこからまた少し先に進もうかなと気持ちを新たにしてくれるのです。

 

Excel English Club   代表 山崎僚子

 

 

 

 

夕焼け色は英語ではpink!!

日付 : 2017年8月30日12:20 PM

img116 夕焼けはなぜ赤い?と言うように、日本人は夕焼けを赤と表現します。英語を母国語とする人たちは夕焼けの色をpinkと表現します。若い頃、オーストラリア人がpinkというのをなんだか解せない気持ちで聞いていたのを思い出します。この絵本は英国の小学生用の地理副読本です。

th8C3IKZHK レッスンでtigerの色をorangeというと、入会したばかりの生徒は、うっそ~とびっくりします。

 

英語を学ぶとは、絵、実物、実体験や物語を通して、ネイティブの人たちがどう表現するかを知り、真似ることから始めるといいと思います。英語と日本語は意味が一語一対応していないことを色表現を通して生徒たちは体感してくれます。

 

img117 (2) この絵を見せて、Where is the cat?ときくと、小学生の生徒たちは、On the branchとか、In the treeと即座に応えます。中学高校英語の洗礼を受けてから入会してくる生徒は、英検準2や2級に合格していてもOn the treeと答えます。絵→日本語→英訳をして、間違った英語表現を創作してしまうのです。

 

大量の易しい英語に慣れ親しむと、知らないうちに英語基礎力が築かれていきます。土台を築いた後も多読を続けていくと、パスポートも持たない純国産っ子の小中学生が英語圏の同年齢の会話力・読解力を身に付けてしまうことがあります。きっと、英語の物の見方、考え方、生活、文化そのもを疑似体験してるからなのでしょう。

 

Excel English Club 山崎僚子

戸外レッスンで笑顔が弾けました!!

日付 : 2017年8月8日1:04 AM

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パチンコで風船をねらったら、皆真剣な顔になりました。アスレチック遊具は2~3歳の子には大冒険!!4~5歳の子たちがたくましくみえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幼児の英語遊びの後は小学生たちが集まりました。人には向けないというルールを守って、皆パチンコに興じました。素朴な遊びがほんとに楽しそう~~!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遊具全部を使っての鬼ごっこに皆汗だくになりました。小1から小6の子たち皆が楽しめるよう小3の子の提案でJanken Tag!!鬼に捕まったらじゃんけんして、負けたほうが鬼。Rock,Scissors,Paper,1,2,3!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Anni先生は商大の短期留学プログラムを終え、今週母国のフィンランドに戻ります。寂しくなりますが、皆いっぱい遊んでもらってよかったね!!

✨年長さんが実用英検3級に合格!!母国語方式レッスン+多聴・多絵の底力✨

日付 : 2017年3月4日11:37 PM

 

何かの拍子に英語モードに切り替わり、英語でおしゃべりを始める年長さんが見事、英検3級に合格しました !!

英検3級は公立高校入試レベルですが書くことは問われません。大まかですが英語圏の7~8才児の国語教科書の難易度でしょうか。

読んでもらって幼児が大喜びの、がまくんとかえるくんは小2の国語教科書に登場します。読んでもらうと子供はす~っと、お話の世界に入り込みます。

言葉の習得には、聴いてわかる>話す>読む>書く、この順序がとても重要なのです。なんのことはありません。日本語を身に付けるのと同じということです。聞こえる英語が溜まってくると、カタコトおしゃべりが始まります。就学時の子供の聴いて理解する日本語語彙の平均は約4500語という報告があります。そのうち自分で使いこなしているのは半分程だそうです。

flash1 51E7ADX4APL._SY400_ (1)  51X3VZ83GGL._SL1500_ (1)

 

この年長さんは、2才の時入会してきました。親子遊びコースで、アメリカのWee Singの赤ちゃんや幼児用のCDをかけて手遊びや、カードやおもちゃを使ってごっこ遊びをしました。

この子はお母さんのお膝の上で、ただただじっと講師の動きに見いっていました。

おうちでCDをかけると、体を動かして遊びだすとのことでしたので、お母さんには暖かく見守ってくださいといつもお伝えしていました。

FB_IMG_1482893702281  FB_IMG_1482895982370

和書を読んでもらうのが大好きに育っていましたので、お母さんのお膝の上での、CDを用いての英語絵本めくりも上手にスタートを切ることができました。絵本の登場人物になりきってごっこ遊びをしながら、時たまカタコト英語がこぼれ落ちるようになりました。親子読みだからこそ、ムニャムニャ言ってるのをお母さんは、あっ、あの場面!!と受け止めることができるのですね。

unnamed

DSC_0430

DSC_0430

DSC_0431

3才になるとアナと雪の女王などのDVDも英語で楽しむようになりました。近頃はMagic Tree HouseやA to Z Mysteriesを聴くのに夢中です。

いつのまにか英語圏の6~7才児の国語教科書を自力読みできるようになりました。自分の名前をやっと英語で書けるようにもなりました。

バスの中などで外国人と居合わせると、この子は突然英語モードに切り替わることがあります。わが子が何を言ってるのかわからないので、お母さんは慌てるそうです。

この子には当教室でバイリンガルに育ったお兄ちゃんがいます。読書中(聴書中?)の本の登場人物になりきり、二人でよく英語でかけあいをするそうです。この子の会話力の伸びはお兄ちゃんの存在によるところが大きいですね。英検の過去問をお兄ちゃんが英語オンリーで説明してくれたそうです。

ExcelEnglishClub  山崎僚子

 

 

 

 

雪あかりの路で外国人観光客とおしゃべり!!

日付 : 2017年2月13日1:03 PM


DSC_0374

DSC_0374

DSC_0362

DSC_0362

DSC_0370

 

 

 

生徒たちと雪あかりの路に繰り出しました🔡

“We are learning English.”と書かれたカードを首からかけていたせいか、

May I talk with you?と話しかける生徒たちにたくさんの外国人が快く応えてくれました。

カナダ人、ニュージーランド人、マレーシア人、タイ人、中国人・・・。

ALTをされてるというイギリス人が、生徒たちに色々質問してくれました。中学生?と聞かれて小5と答えた生徒たちのことを英語上手だねと褒めてくれたので皆幸せ気分😆🍀

最初はカードをぶら下げるのを嫌がっていた生徒たち。でもかけた途端に外国人がニコニコ寄ってきてくれたので納得してくれました。

ホンとは恥ずかしがりがりやさんなのに、元気に英語でおしゃべりをする生徒たちを誇らしく思いました。

 

ExcelEnglishClub 山崎僚子

 

 

 

 

スタッフブログ