小学生が英検準1合格 ☆多聴・多読の秘めたる力☆

日付 : 2016年7月19日5:18 PM

DSC_1670

DSC_0173

DSC_0173

日常英会話のみならず、宇宙のことでもなんでもおしゃべりするようになった小6が実用英検準一級にみごと合格しました!!

ネイティブはもちろんのこと、ロシア人だろうがパキスタン人だろうが相手の英語を聞き取ってしまうので会話がどんどん弾みます。

大量の易しい絵本からスタートして、ハリーポッターや数々の児童書を聴いているうちにCDなしでも本を読めるようになりました。子供用科学雑誌も喜んで読んでいます。いつのまにか速読ペースになり、凄い速さで読み切るようになりました。

“話せる英語は書ける”という説がありますが、英検準1の作文問題で彼はその説を体現してくれました。

英検準1は学校の英語の先生でもなかなか合格が難しいと言われるレベルです。

小学生が合格してしまうなんて、多聴・多読には、母国語習得を追体験できるような秘めたる力が潜んでいるのかもしれません。

子供にいつも寄り添い、教室で用意している本では間に合わないときは札幌の書店まで足を運び選書を続けられた保護者の方の支えも大きかったと思います。

Excel English Club 山崎僚子

     

Leave a COMMENT!!

スタッフブログ