英語絵本(CD)の親子読みで幼児の口から英語がこぼれてきました!!

日付 : 2014年2月16日5:52 PM

DSC_1671 DSC_1673 DSC_1670

当教室では、Oxford Reading Tree の絵本を英会話の入門教材として推奨しております。

それは絵を通して英語の音に意味付けをするのが(日本語なしに)容易だからです。なにより、小さなお子さんのみならず、小学生でも中高生でも大人までもがキッパーたちが繰り広げるユーモアたっぷり、愛情たっぷりのお話に惹きこまれていきます。

2才の教え子のエピソードをご紹介します。ある日体温計を口にくわえ膝掛けをかぶり横になりspotsとつぶやいていたそうです。ORT Stage2のSpotsというタイトルの絵本の中では登場人物が発疹のでる病気にかかり、体温計を口に加えて熱を計っています。この2才の子は絵本の世界に入り込んでいたのです。ママは嬉しいやら、衛生面で慌てるやら・・・。熱を出した上のお子さんにママがかかりっきりになっていたときのでき事だったそうです。

 

5才の教え子もこの本のとりこになりました。ある日、(弟の名) has spots!! と叫びながら教室に駆け込んできました。風疹でぶつぶつがでた弟のことを英語で言ってみたくて、言ってみたくて駆けてきたのです。

絵本って親子で、家族で、みんなでほっかりします。ついでに英語を話し始めるんですもの、絵本ってやっぱりすごい!!

 

 

Leave a COMMENT!!

スタッフブログ