小3の教え子が英検準2に合格しました

日付 : 2013年7月23日4:49 PM

1年前の春に入会してきたときは、名前と年齢が言えるぐらいの英会話力でしたのに・・・。

多聴・多読に取り組んだところ、みるみるうちに英国の国語の教科書を9~10才レベルまで聴破&読破してしまいました。

Magic Tree House49巻全てを聴破&読破しチャーリーとチョコレート工場の分厚い本等もCDを聞きながら楽しむようになりました。この3月にはぼちぼち外国人講師と英語でおしゃべりしているなぁと嬉しく思っていたら・・・、みるみる6月には宇宙のこととか、なんでもかんでもぺちゃくちゃ英語でおしゃべりを始めました。英検の過去問のリスニングを90%超えしたので準2に挑戦させてみることにしました。

高校生に交じって、一次も二次も余裕の点数で合格することができました。面接の練習ではだらだらしゃべりすぎないよう短くまとめて話すよう指導しました。

3~6才まで外国人講師の英語遊びレッスンを受けていただけで、勉強という形で英語に取り組んだのは、英検直前の一ヶ月半のみです。普段のレッスンは日記を書いたり、イギリスの低学年の地理や歴史の絵本を用いて自分の住んでいるところとか、自分の考えをのべたりする練習をしています。リスニングのみならず、設問1の語彙問題も結構正解していたのですが、正解したのは多読で慣れ親しんだ英単語ばかりでした。英文法も特に学んでいるわけではありませんが、たくさんの英語に触れることにより感覚的にわかるようになるようです。

なんとなくわかるという状態で英語のシャワーを大量にあびるメソッドは喜怒哀楽を疑似体験しながら知識も増えてとても有効な方法だと思います。

英検準2は日本では進学校の高1レベルですが、イギリス・アメリカでは9~10才の国語のレベルだそうです。

数年かけてのんびりとイギリスの6~7才の国語のレベルあたりまで、多聴・多読を続けていた小3と小5の教え子もみごと英検3級に合格しました。

教え子たちの快挙に勇気づけられ、多聴・多読指導をもっと積極的に展開させていこうと決意した山崎なのでした。

Excel English Club  代表 山崎僚子

 

Leave a COMMENT!!

スタッフブログ